EDに対するバイアグラと、ベクノールの比較をしてみた

EDでお困りの方、本気で改善したいと思っていても、、、ちょっと病院に行って詳しい薬の説明を聞くまでには勇気がない、といった方へ。

 

どんな薬が使われるのかの紹介をしたいと思います。

 

※ED治療薬は保険適用外になりますので、すべて自己負担となります。診察と処方箋を書いてもらわなければなりません。

 

聞いたことがある方も多いと思いますが、まず有名なのがバイアグラです。

 

これはホスホジエステラーゼ5を阻害することで陰茎海綿体の血管に存在する平滑筋を弛緩させて、海綿体への血流量を増やし、勃起を促して維持させる薬です。

 

このバイアグラの同じ系統のお薬として、シリアス、レビトラというものもあります。あともう何種類か最近、新しくでたお薬もあります。

 

注意点としては…

 

これらのお薬は、催淫剤や性欲増進剤とは違います。

 

服用は1日1回までで、次の服用は24時間時間をあけなければいけません。

 

飲むタイミングは性交の一時間前です。服用中は車の運転、危険を伴う作業等は行わないこととなっています。

 

注意しなければならないのが、硝酸剤、一酸化窒素供与剤、抗不整脈薬を服用中の方、つまり心臓病を持っている方は飲むことができません

 

必ず、処方してもらうときに併用薬を伝えるとともに、飲めるのか確認する必要があります。

 

性行為は心臓に負担をかけるため、特に、心臓や脳血管疾患に持病のある方は健康状態について医師へ相談する必要があります。

 

そして、もちろんパートナーにも薬を服用していることを伝えることが大切です。

 

いざ、EDで診察を受けて、薬がでるとなった場合は医師から問診等があると思います。

 

また、詳しい小冊子が配られると思うのでよく読むとともに、わからない点は医師、薬剤師へ確認することが大切です。

 

 

 

このような副作用に対して心配な方はベクノールというサプリを使う方法もあります

必ずしも万人に効果があるかと言われればそうとは言えませんが、少なくとも私には効果がありました。

 

しかも即効性があったわけではなく、まだかまだかと悩み待った結果として3ヶ月目〜4ヶ月目までの服用からでした。ある日朝立ちのようなムクムクとした感じのまま起きることができ、これは久しぶりのことでしたのでやっとか・・と思ったものです。

 

ベクノールに入っている成分については期待できるものが配合されているとおりです。

 

ペニスへの血の流れを促進したり、勃起のための成分を補ったりといったことができるので、もしEDでお悩みの方はバイアグラと比較して手にとって見るのも悪いことではないと思います。

 

薬のような副作用もあまり気にせず飲めるのは嬉しいですね。