ベクノールに含まれている成分を見てみると、L-シトルリンと呼ばれるものがあります。このL-シトルリンですが、ベクノールだけでなく他のペニス増大サプリメントでもしばしば含まれている成分です。アミノ酸の一種で、日本人研究者によって発見されました。スイカの中に含まれている成分です。

 

L-シトルリンの主な効果として、血行促進作用があります。体内に入ると一酸化窒素をどんどん作り出します。この一酸化窒素には、血管を拡張する効果があるため、血管内を流れる血液の量がおのずと増えます。私たちのペニスには、毛細血管が張り巡らされています。この毛細血管にも血液の流入量が増えます。ペニスは海綿体によって主に構成されていて、血管から海綿体に血液が流れ込むと海綿体は膨張します。その結果生まれるのが、いわゆる勃起です。この海綿体に血液が流入するのが頻繁に起きれば、ペニスも増大する可能性は大です。

 

ペニスに限らず、私たちの体を大きくするためには成長ホルモンが欠かせません。成長ホルモンは血液に乗ってペニスに届けられます。つまりシトルリンの作用で血液の流れを改善することは、成長ホルモンの供給のためにもプラスの効果が期待できます。

 

身体が疲れているときに、なかなか男性は勃起できなくなります。血行が促進されると、血液に乗って栄養分の供給もスムーズになります。このため、細胞の働きも活発になって疲れにくい体質に変わるかもしれません。その意味でも男性機能を向上させてくれる効果が期待できます。