→ベクノールEX 公式サイト

ベクノールを凌駕するベクノールEX!

ベクノールは「増大サプリ」として一世を風靡し多くのユーザー満足度を獲得(97%)しましたが、成分量が増量してパワーアップ、価格も安くなり、「ベクノールEX」としてリニューアルしています!

 

従来の増大成分がさらに強化されているということで大いに期待ができるサプリとなっています。

 

 

従来品のベクノールの成分

20種類以上もの増大成分を配合。

GHリリーザー、オクタコサノール、Lアルギニン、Lオルニチン、βカロチン、トリプトファン、グルタミン、チロシン、αカロチン、シトルリン、ピクノジェノール、グリシン、ビタミンB6、ナイアシンアミド

 

亜鉛、カルシウム、マグネシウム、ビタミンC、ルテイン、カリウム

 

強化されたベクノールEXの成分

44種類以上に強化。

GHリリーザー、オクタコサノール、Lシトルリン、Lアルギニン、αリポ酸、雪蓮花エキス、オクタコサノール含有米胚芽抽出物、亜鉛、スッポン末、ムイラプアマエキス、オルニチン、トリプトファン、リジン、ロイシン、イソロイシン、ブドウ種子抽出物、マリーゴールド抽出物、緑茶抽出物、大豆イソフラボン、フランス海岸松樹皮抽出物、オットセイ骨格筋分解物、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、セレン、銅含有酵母、マンガン、ヨウ素、クロム、モリブデン、カルシウム、酸化マグネシウム、塩化カリウム、バリン、グルタミン、グリシン

 

  • 従来からある成長ホルモンの生成を促す「GHリリーザー」
  • 植物に含まれる勃起力とスタミナの増強をする「オクタコサノール」

この2つは増量!

 

  • 勃起時に体内で必要になる一酸化窒素の生成を促す「シトルリン、アルギニン」
  • アンチエイジングの神とも呼ばれる「αリポ酸」
  • 中国では皇帝のエキスとよばれ、冬虫夏草以上のパワーがある「雪蓮花」

これらも配合されています。

 

 

ベクノールのペニス増大を促すトレーニング

GHリリーザーによって成長ホルモンを促進させ、ペニス増大を実現していきます。

 

基本的にはベクノールは飲むだけでOKということですが、増大へむけたトレーニングを行っていくと効果がアップします。

 

トレーニングといってもペニスを叩いたり引き伸ばしたり、といったことは行わないので安心してください。

 

包茎の人は皮をむく練習をする!


真性包茎の人は無理ですが、仮性やカントンの場合はできるだけ皮をむいていく練習をしましょう。

 

成長期であれば皮をむく練習は当然行ったほうが良いですし、成人した大人であってもできるだけクセ付けをすべく包茎を改善できるようにしていきます。

 

ベクノールを飲む期間は、皮をむくようにしてペニスのサイズアップも同時進行できます。

 

真性包茎の人は亀頭の成長が抑制されてきたことによって短小の症状になっている方が多いので、先に治療をすることをオススメします。

 

オナ●ーのしすぎは止めること!


オナ●ーのしすぎで亀頭の成長が遅くなっていたり、先細りの形になってる人が多いと言われています。

 

オナ●ーのしすぎは短小の原因になってることも指摘されているのでベクノールを飲む期間だけでも止めることをオススメします。

 

射精によってせっかく摂取した栄養素が放出されては意味がありませんので、できるだけペニスに栄養が補充されるようにしていきます。

 

勃起によって海綿体へ血流アップを継続する


オナ●ーはNGですが勃起の状況を何時間も継続することで、ペニスへの血流アップをするようにしましょう。

 

ベクノールによって亀頭の海綿体への血流を活性化させることができます。ペニスに力を入れて運動してみてください。

 

妄想でもエロ動画でもかまいませんので、勃起を継続しながら、海綿体細胞を膨張させ大きく硬い状態へ導いていきます。

 

 

ベクノールやベクノールEXの評判・口コミは?

ネットで見つけたベクノール、飲み始めて3ヶ月たちました。長さでは5cmの増大となりました。しかも今までセックス時に中折れすることもあったのに、いまではしなくなりました。(33歳男性)

 

ベクノールを飲んで3ヶ月目で理想のムスコになりました!測ってみると9cm以上の増大になっていて、この年齢ではめずらしいと思いますが太さや硬さもアップしているので満足です。(55歳男性)

 

口コミを見ても半信半疑。コンプレックスが酷かったので、ダメ元で思い切ってベクノールを3箱購入、2ヶ月目(2箱目)で6cmUP。(33歳男性)

 

まさかの嫁からプレゼントされたベクノール、ネットで調べてみると「短小」「精力減退」な男性向けという評判が多いではないか。。情けない気持ちで摂取を続けること1ヶ月、ペニス増大、ナニの量ともにアップ。週3で嫁に求められています。(41歳男性)

 

細マッチョで顔も悪い方ではないのに、チンコが小さいだけでビビってしまい彼女ができなかった。けど、ベクノールのおかげで自信も自身も増大(笑)

 

学生ながら風俗通いにハマってしまいました。(21歳男性)

 

 

どれぐらい飲む?ベクノールはまず2ヶ月服用

 

EDなど下半身にお悩みを抱えている方の場合、とにかくすぐにでも効果を実感したいと思われているのではないでしょうか。もちろん医薬品であればそれだけスピーディーな効果も得られますがサプリメントではお薬とは異なる効果の現れ方をします。
ベクノールの場合でも、服用してからすぐに勃起力が増したり、ペニスが大きくなったりというような効果が得られるわけではなく継続して服用することによって効果が出てきます。

 

実際にベクノールを使用したことがあるという方の口コミからですと、大体2ヶ月程度服用してきちんとした効果が得られたというデータが読み取れます。正式に発売する前に効果を確認するためのテストもおこなわれておりますが、10代から70代の男性1,000人以上に対してのテストでも、服用してから2ヶ月で多くの方に効果が現れているという結果が出ているのです。

 

たとえば、すぐにでも効果が欲しければ外科的手術による増大法もありますが、体にメスを入れるのは不安もあるでしょうしリスクもつきまといます。そして費用的にも決して安いものではありません
それと比べれば、ベクノールのようにサプリメントを服用することでペニスに変化をもたらすことが出来るというような商品は非常に安心して使用できるのではないでしょうか。

 

初めて利用するという方も、ベクノールを服用して数日〜数週間程度であまり効果が得られなかったから…と落ち込まずにまずは2ヶ月程度続けてから判断してみてください。

 

何で飲むか、ベクノールを服用する際の飲み物

 

普段、お薬を飲むときにはお水かお湯(ぬるま湯)で飲まれているかと思います。たとえばお茶やコーヒーなどその他の飲み物でしたらせっかくのお薬の効果が薄れてしまったり、お薬によっては一緒に服用してはいけない飲み物などもありますから十分に注意しなくてはならないのです。
しかし、ベクノールというのはお薬ではなくあくまでもサプリメントですから、どのような飲み物であっても関係ないと思われるかも知れません。サプリメント=食品と同じ扱いということで、普段の食事と同じように飲み合わせについては何でも問題が無さそうですよね。
ただし、ベクノールの説明書を読んでみますと、水またはお湯で服用するのが良いと書いてあるのです。メーカーが推奨する飲み方ですから、これに従った方がきちんと効果が得られるということが言えます。

 

また、ベクノールはお酒と一緒に飲んでも大丈夫?という疑問を抱かれる方も少なくありません。結論から言ってしまえば、ベクノールとアルコール類を一緒に摂取するのはあまり良くないことです。ベクノールの効果が薄れてしまうからなのです。
まず、ベクノールには血液の流れ、血行を良くしたり、血管を拡張させるという作用のある成分が含まれています。
お酒を飲むと血液の巡りも良くなって相乗効果があるのでは?と思うかも知れませんが、実はアルコールによる血行促進というのは最初だけです。抜ければ逆に血管が収縮してしまうために同時摂取はオススメ出来ません。

 

ココに注目!ベクノールに配合される神経アミノ酸

 

ベクノールに配合されている成分の中でも特に重要なものとして考えられるのが「L-トリプトファン」という成分です。なかなか普段は耳にしたことがないかもしれませんが、実は勃起不全を改善するためにはとても大切な役割を果たしてくれるものなのです。
まず、トリプトファンという成分は、必ずしも勃起不全などを始めとする下半身のお悩み改善のためだけに用いられるものではありません。うつ病などの精神的なトラブルの際にもトリプトファンが用いられることもあるのです。

 

L-トリプトファンというのは、神経アミノ酸と呼ばれることもあり、身体の中ではセトロニンという神経ホルモンに変換されることになります。セトロニンが身体の中に十分にある状態ですと、気分が向上したり、幸福感を得られたり、ストレスを解消したりといった作用を起こします。逆にこのセトロニンが不足してしまうことで、うつ病などの精神的な疾患を患いやすくなってしまうのです。

 

こうした作用と勃起不全などのペニスのお悩みには一見すると関係がないように思われてしまうかも知れません。しかし、勃起不全の原因の多くがストレスだったり、何らかの精神的な問題を抱えていることだったりもします。そのため、トリプトファンの作用で精神的にリラックスをさせてあげるということも大事なこととして考えられます。また、脳に送られる血液量を減らして神経を鎮静化させるという効果もあり、その一方ペニスへの血液循環を活発化させるということも大きな効果の一つなのです。

 

病気の方や数値が悪い方はの副作用が心配…?

 

ED改善のために効果の強いお薬を服用されている、という方の場合には副作用が起こってしまって大変だったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。ベクノールもEDを改善するために効果のある成分がたくさん含まれていますから、服用してみたいけれども何かしらの副作用が起こってしまわないか?と不安に思ったりもするでしょう。
しかし、その点ではベクノールはお薬とは違うということを頭に入れておいてください。ベクノールはサプリメント(栄養補助食品)として扱われていますので、特に重篤な副作用が起こってしまうというリスクはほとんどないと言っても良いかと思います。

 

サプリメントというのは、基本的には私達が普段食事で摂っている食べ物と同じなので、副作用はなく、安心して摂取することが可能です。ただし、いちばん気をつけていただきたいのが、とにかく早くEDを少しでも改善したい、満足いくセックスがしたい、ということで過度な効果を期待して過剰摂取してしまうということです。
ベクノールは、一度にたくさん服用すればそれだけ素早い効果が出るというものではありません。ですから、きちんと用法・用量を守って服用し、もしも何らかの異常が出てきた場合には服用を中止するようにしてください。

 

今まで特に重大な副作用が起こったなどの話を耳にしたことはないのですが、ベクノールの中に含まれている成分であるL-シトルリンの作用は人によっては少し注意が必要かも知れません。血管を拡張させる作用がありますから、血圧関係の問題を抱えているという方は医師に相談してからの方が安心です。

 

 

信頼性の高いベクノール

 

いくらEDを改善したり、ペニスを増大させるというような効果のあるものであっても、信頼出来ないようなものは誰でも使いたくありませんよね。きちんと安全だという確認が取れずに、海外からの輸入品だったりすれば、何らかの体に悪い成分が含まれている可能性も考えられますし、日本人の体には適さないかも知れません。
その点において、ベクノールというのは非常に信頼性の高い商品であるということが言えるかと思います。

 

まず、日本人にとって何よりも信頼できるのは日本国内で生産されているということではないでしょうか。日本で作られているからこそ、日本人の体や体質、お悩みなどをきちんと分かった上で作られているということにもつながります。
また、高い効果があったとしても強い副作用があれば、わざわざそれを我慢して使うというのは自分自身もつらいですし、今後体を壊してしまう可能性もあるでしょう。
ベクノールというのは医薬品ではなくサプリメントですから、食品と同じように口にすることが出来ます。また、これまで特に重大な副作用が報告されているわけではないので、誰でも安心して使うことが出来ると言えるでしょう。
そして実際にベクノールを使用したことがあるという方の口コミ・レビューなどもたくさん見受けられますし、その評判が良いということも信頼性につながります。
一瞬で大きな効果が得られるというものではないのですが、その方が体にとっては安全です。コツコツと継続していくことで、徐々に効果を実感することが出来るでしょう。

 

 

家族や恋人に内緒でベクノールを買いたい

 

ベクノールを始めとして、下半身をサポートする目的で用いるグッズやサプリメントというのは、購入する際に人目が気になったり恥ずかしかったりするものですよね。これは、当然のことだと思います。ですので、たとえばドラッグストアなどでは購入したくないと考える方や、インターネット通販であっても家族や恋人などには知られずに購入したいと考えている方がたくさんいらっしゃいます。

 

その点、ベクノールを購入する際には心配は要りません。インターネット通販の商品であっても、自宅以外に配送してもらうことが可能なのです。まずベクノールというのは、佐川急便の宅急便、もしくは郵便局のゆうパックのどちらかで配送されます。その際に、佐川急便ならば佐川急便の営業所留め、そしてゆうパックならば郵便局留めにして配送してもらえば良いのです。

 

まずベクノールを購入する際には、購入オーダーフォーム(ご注文フォーム)に配送先の住所を記入する必要がありますが、そのときにご自身が希望する佐川急便の営業所や郵便局の住所を記入します。ご自宅近くでも構いませんし、仕事場の近くなど希望するところなら何処でも大丈夫です。
そして、指定した場所に到着してから一週間以内にご自身でお届け先の営業所や郵便局に出向いて受け取ればOKです。受け取る際には、本人だと確認出来る身分証明書、印鑑が必要になりますので、忘れずに持参するようにしましょう。

 

ベクノールを飲む前に行っていた涙ぐましい努力

私が自分のペニスが周りの人たちと比べて小さいと気付いたのは、中学1年の時でした。大半の同級生が成長期を迎えるこの時期、学校の近くにある公園の中で皆んなでペニスを見せ合ったことがきっかけで、自分のペニスが小さい事を知ったのです。

 

ペニスを見せ合う事になったのは、ちん毛が生えてるか生えてないかの話しを教室でしていた時に、「じゃあ帰りに見せ合うか」という展開に話しが膨らんでいったからなのですが、自分のペニスと比べてちん毛がしっかり生えてて、亀頭がぷっくりしてたり、中には剥けてたりする友達のペニスを見て、私はその時ものすごい衝撃を受けたのです。そして、自分のペニスの小ささにコンプレックスを持つようになりました。

 

自分のペニスが小さいと知った私は悶々としながらもどうしようもなく月日が流れて行きました。しかし「小さいことを解決しなくてはいけない」と思うようになったのは学生の時にまわりの男友達が次々と彼女を作って童貞を卒業していってからです。

 

その日以降、オナニーとは別にペニスを大きくする運動を考え実行しました。平常時の状態から竿を引っ張って伸ばしたり、ビンビンに勃起したらそれをさらに膨張させるように、ペニスに力を入れるという運動です。これを毎日の様にし続けました。何かのデータをとった訳ではないので正確とは言えませんが、この時に行っていたそれらの行為でちん長が長くなり、反り具合も立派なものになったと自分自身は思っています。

 

後は、オナニーをする時に亀頭を中心にこするのは短小の原因になると知ったので、それから竿を中心に擦るという事も意識してやるようにしました。最初はさすがに痛みもありましたし、強く擦る事もできなかったのですが、半年も経つ頃には痛みを感じる事なくシコシコできるようになり、竿から亀頭下への刺激だけで射精するまでに至ったのです。

 

大人になった男性のペニスにも同様の効果があるかもわかりませんが、平常時に竿を引っ張ったり、勃起時に思いっきり力を入れて膨張させる行為をすると、少しは効果が得られるのではないかと思っています。

 

ベクノールは成長ホルモンの分泌を促進させる力があるし成人男性の評判も高いようですので、ベクノールを使う人はただ使うのではなくて、こういったトレーニング的なことも同時進行で行ったほうが良い結果がでるのではと思います。

 

ベクノールとその他のED改善法

ベクノールには、EDを改善するために非常に効果的な成分がたくさん含まれています。こうした成分を服用して直接体に取り入れることによって効果を得られる、という改善法です。
ただ、ED改善のために効果的な方法というのは、ベクノールのように経口摂取するようなものだけではありません。その他にもいろいろな種類があるのです。
そのうちの一つに、均整術坂本式ED改善術といったように、体をトレーニングしていくことによってEDを改善の方向へと導いていくといった類のものもあります。
たとえば、ベクノールを服用している方がこうしたその他の改善法を試したら何らかの悪い作用が働いてしまうのでは?という心配もあるかもしれませんが、決してそういうことはありません。

 

この均整術坂本式ED改善術というのは、まったく勃起しないという方だったり、とりあえず勃起はするけれどもセックスの途中で萎えてしまう、といったような典型的なEDの方を改善していくというトレーニング方法です。
こうした方法と、ベクノールの服用を一緒におこなったとしても、違った方向からのアプローチになりますので良くなることはあっても、悪くなってしまうという心配は要らないでしょう。
健康的な体を取り戻すために効果のある方法ですから、たとえば一日、二日取り入れたとしてもすぐにEDが改善するとは言えません。それよりも、しっかりと継続していくことが大切になってくるのです。

 

 

 

 

増大手術に関すること

これまでにペニスが小さい事にコンプレックスを持っていたという人の中には一度はペニスを大きくする手術を受けてみようと思った事があるかと思います。ですが、そういう風に思った事がある人もない人も大きくする手術を受ける事に抵抗を持っていたという人が多いと思います。なぜなら、大きくする手術を受ける事には少なからずデメリットもあるからです。
では、具体的にどういうデメリットが手術にはあるのかというと、一番は手術を受ける事によってできる手術の痕跡です。これはいくら昔よりも技術が向上していると言っても全く痕跡が残らないようにするのはほぼ不可能です。限りなく目立たなくする事はできても完全には隠す事はできないです。もちろん手術をするメリットもあります。それはやはりすぐに目に見えて大きくできるという点です。この点は手術を受けてペニスを大きくする最大のメリットと言えます。ペニスを大きくしたいと思った時はもう手術に頼るしかないのかというとそういう事はないです。それはベクノールを使う事です。サプリを使えば手術みたいに手術後も残らないですし本当に気楽にペニスを大きくする期待が持てます。ただ、手術みたいにあっという間に大きくはならないのでその点は根気よく続ける必要はあります。でも、安全にペニスを大きくしたいならサプリを使って大きくした方が良いです。少なくとも手術は避けたいと思っているならぜひベクノールEXを使ってみるべきです。ベクノールは副作用もなく安心な成分やシトルリンが使われているので、この点も期待できるでしょう。

 

半信半疑でしたがサプリで見事コンプレックス解消

一体いつ頃からサイズが成長しなくなってしまったのでしょうか。身長や体重はそれなりに成長していったのですが・・。これがまだ10代の頃なら、後々の成長にも期待できるのでしょうが、完全に肉体的な成長の止まった大人になってしまっては、これ以上の変化は望めそうにありません。さて、サイズが小さいことで少々悩まされていることがあります。それは包茎です。これが悩みの種であり、何かと日常生活に支障をきたしているのです。もちろんサイズが小さいことに対して、単純に男としてのプライドであるとか、異性に対して積極的になれないなどといったコンプレックスはあるものの、日常生活に支障をきたすというほどのものではありません。一方で包茎は見た目の問題もさることながら、衛生的な問題、さらにはもっと具体的な問題として毛が絡まったり、刺激に対して敏感すぎる、といった事が生じてくるのです。そして個人的に特に困るのが毛の絡まりで、一度絡まってしまうと自然に解けるなんてことは一切ありません。なのでその度にトイレへ立ち、そろそろと毛を解いていくのです。これでは効率的な時間(仕事、プライベート両面において)を使えるはずもなく、何か対策をと考えるようになりました。そこで、ネットや雑誌でちょくちょく目にしていたベクノールを購入することにしたのですが、正直最初は半信半疑でした。ですが、実際は思っていた以上の効果があったのです。最初はなんとなく、いつもの感じと違うなと思っていたのですが(持った時に重量感があるのです)、サイズを測ってみると、確かに増大しているではありませんか。皮も以前のように余らなくなりましたし、よって日常生活も随分と快適になりました。このように増大サプリメントによって、肉体的にも精神的にも助けられたのです。